夕焼け頃の帰り道で

同人サークル「朝焼け航路」告知兼過去探訪記事サイト

響け!ユーフォニアム2 01話を撮ってきた

久しぶりにまともな記事な気がします…。


昨日放送された響け!ユーフォニアム2、1期と引き続き宇治が舞台なわけで早速行ってきました。
ただ普通に撮るのも面白くないので、フィルムカメラで撮ってきましたよー。
まだ在庫があります「フィルムカメラ旅行 -響け!ユーフォニアム編-」の中ってこんな写真だよってのを知ってもらうために
今回行ってきたわけです。
冬コミには今回出ないのですが、委託で2の本も出せたらいいなーという宣伝でもあったり。


場所の説明とか特にする気は無いのであしからず。
その辺はこちらに詳しく載ってるのでどうぞ(勝手に宣伝)↓
響け!ユーフォニアム2舞台探訪記① - 日々是妄想 響け!ユーフォニアム2舞台探訪記①後編 - 日々是妄想
今回の旅程は、始発で宇治へ行き撮影→昼過ぎには大阪に戻り当日現像&データ化→そしてすぐに記事化
ブログに書くのが遅くなりましたが、だいたい予定通りになりました。
写真が傾いてるとか下手とか汚いとかそういう感想は、やんわりとした文でコメント残してくれると察します。
画角は近いレンズを選んでいますが、ズームレンズなど使えないので多少合ってる程度です。単焦点なので仕方なし。




いきなりなんですがこの2枚、モノクロフィルムでも撮ってあります。
撮ったのですが、現像は当日出来たもののデータ化するには高額になると言われ、
結局L版で印刷かけて帰ってきました。そのうちスキャンして追加しときます。








いつかピンクっぽいのも再現したい











SS1000でも止まらないものは止まらない






盛大なフレア






低速シャッターでミラーに悩まされたゾーン






また白いかぶりが







巻き上げ失敗してたみたいな痛々しい跡&最後もやっぱりフレア


フィルムで撮るとこうなるわけですね。
現像するまで何が写ってるのか分からないドキドキ感、
そしてこの温かい色合いが自分は好きなのです。
そんな写真が同人誌には載ってます(枚数はあまり無いけど)
よろしければお手にとって見てください。


ちなみに撮影機材など
PENTAX SP 1号(今回はカラー用で自分のメイン機。低速シャッターでミラーが上がらないことがしばしば)
PENTAX SP 2号(今回はサブの白黒用。中古屋で見つけて思わず買ってしまったほど状態が良い。唯一プリズムがバルサム切れを起こしてる)


SuperTakumar 28mm f3.5 広角側メイン
SuperMultiCoatedTakumar 35mm f3.5 中間
SuperMultiCoatedTakumar 50mm f1.4 通常
SuperTakumar 135mm f3.5 中望遠
MINETAR 300mm f5.5 望遠
x2テレコン


富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400 3本(やっぱり手が出しやすいのは富士フィルム
ILFORD XP2スーパー400 1本(通常のカラーネガ現像で現像できる白黒フィルム。スキャンかけたら写真追加します。)



SP2号機とST28mmだったかな。
大阪からは宇治伏見1dayが便利です。