夕焼け頃の帰り道で

同人サークル「朝焼け航路」告知兼過去探訪記事サイト

まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券【記念切符/入場券Vol.1】

ずっと前から密かに作ってたカテゴリーだったのですが、やっと1記事目を書くことになりました。
軽く説明を入れると、最近いわゆる萌え切符/入場券(最近萌えってもう聞かない気がする)が多く発売されるようになりました。
前々から気になってはいたわけですが、そこまでモチベが上がってなく収集してなかったのです。
それが最近、集めたくなりだしたのでここらで始めていくかーと思ったわけです。
カテゴリ名は「二次元記念乗車券/入場券」しっくりくる名前が見つからず暫定的にこれで。


そのVol.1として、昨日発売された叡山電鉄まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券」を取り上げてみようかと。


▼切符データ▼
発売日:2012年09月30日
区間:1日乗車券×2枚
価格:2000円
有効期限:2012年12月31日までの1日
部数:4000部



表と裏。
表面にはひだまりスケッチパロ風ロゴやTwitterのタグが書かれていたり。
裏面の描きおろし4コマ漫画が切符となっています。



4コマ漫画の裏面が切符となっており、台紙から剥がすと裏に絵が登場します。
つまりこの絵、切符を剥がさないと見ることができません。
私は3枚購入後1枚使用予定だったので、この絵を見ることが出来ました。



ひだまりきっぷの表面(裏面?)はこのような感じ。
きっぷは187mm×66mmとかなり大きな特殊サイズ硬券となっています。
大きな面を利用し路線図が書かれています。
バックひだまり主要キャラクター6人の記号となっていますね。


どちらにも出町柳駅で入鋏を入れてもらいました。
右側にある空欄の日付は、出町柳で入鋏を貰ったため書き込みませんでした。


2000円と言うと記念切符類の中では高めの設定ですが、叡電1日乗車券えぇきっぷが1枚1000円なので、
1日乗車券×2枚なことを考えると高いわけではありません。
ただ、出町柳-鞍馬利用で途中どこか下車あるいは、全線乗りつぶしのような使い方をしないと1000円は越えませんね。


入鋏は1セット入れて貰う予定だったので、当日同じように並んでいた敦賀の人さんと一緒に行動しました。
利用した区間
出町柳→修学院 200円
修学院→八瀬比叡山口 200円
八瀬比叡山口出町柳 260円
と合計660円でした。今回は台風が近づいてることや確実に入手したいということで前日入りしてマクドナルドで徹夜していたため、
購入後は目を瞑るとすぐに寝てしまいそうな状態だったので乗れていなかった三宅八幡-八瀬比叡山口乗りつぶして終わりにしました。
途中の修学院では、ホームでひだまり号やきらら号の撮影をしました。



修学院まで乗っていたひだまり号724後追い流し撮り

ひだまり号723

ひだまり号724

ひだまり号723ときらら号の並び

ひだまり号724の車内

ひだまり号724のヘッドマークゆのっちの髪飾りの×になってます。


ひだまり号は八瀬比叡山口往復のため頻繁に訪れます。
きらら号は鞍馬往復のため、時間がかかりますね。
ひだまり号723ときらら号は修学院出庫を見ることが出来ました。
しかし天気が悪かったため撮影意欲はあまりない感じで…。


余談ですが、出町柳駅修学院駅ではB型硬券入場券の購入が出来ます。

叡電公式Twitterがつぶやいていたので購入してみました。